いつもの弁当とふたり暮らし 〜弁当・暮らしの忘備録〜

日々の弁当の現実。好き嫌い多い人への弁当作り。なんとか映えとか関係無し。暮らしの中で思うことも。

第301回 見た目と実際

おでこに髪の毛がついているので取ろうと鏡をみて頑張っていたら、それはしわでした。
老眼絶賛進行中です。


☆☆☆
さて、先日久々に2人で外食しました。
和食のお店に入って、わたしは定食系、夫は大海老入りの天重を注文しました。

程なくして天重がきました。

…。
……。
な、なんかスカスカ感?

ご飯も薄く伸ばされていて、弁当を詰める参考に…ならんわ。

天ぷらの衣をこれでもかー!とつけたなら天ぷらの隙間からみえるご飯は減って見栄えがするのかな?

逆にいうとそうしないのは良心的なのか。
メニューとこっそり見比べると、ちゃんと同じ野菜天も入っているし海老も同量だし、嘘はついていないのがわかった。

逆にわたしはちょっと想定外にお腹がいっぱいになり始め、少し夫に手伝ってもらって完食。
レモンサワーが効いたかな。


店頭のディスプレイやメニュー表は本当に大事だけど、良く見せたいがために現実以上に盛ってしまうと、初めて入店する客はやり過ごせても二度目の入店はない、はずだ。
信用が1番大事だと個人的には思う。
客のクレームは嫌だけれど、何も言わずに『もうここはないな』と客に見切られる方がもっと怖い、のではないか。
まぁ…その店のスタンスがあるから、客は店を選べばいいだけだ。
決して『お客様が神様だ論者』ではない。
店にはまた次の客が来るだけだ。
同じ客がまた来るかは…知らない。

ただ一つ言えるのはあまり乖離せずほどほどがいい、と言うことかな。



化粧も、見た目と実際(素顔)が乖離してしまうのもどうか。

シミシワ隠すだけでなく年相応と受け入れてある程度顔色を整えるくらいのメイクの方が若く見える気がするのは自分だけか?


弁当です
インゲン・ベーコンの炒め物
卵焼き
冷食 チーズコロッケミニ
ウインナー

今日も、皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村