いつもの弁当とふたり暮らし 〜弁当・暮らしの忘備録〜

日々の弁当の現実。好き嫌い多い人への弁当作り。なんとか映えとか関係無し。暮らしの中で思うことも。

第269回 弁当再開の朝はだるい

人間はどうして食べないと生きていけないのだろうか…

今流行りのVRとやらで目の前にご馳走を広げ、実際はすべての栄養素が詰まったサプリメントを飲む。

もうこんなんでいいんじゃないか?

昔のアニメだと、自販機みたい機械からボタン押すとポンと食事が出てきたり。

まぁ…毎日こんなじゃアレなんで、たまにはVRとかで楽できたらな。

…めんどくさいならふつうに外食すればいいんだがな。

名もなき家事の代表

『献立を考える』

これが問題なんですよ。

名もなき家事、このネーミングを生みだした方はすごいと思う。

何かのネット記事で日本の家庭料理はハイスペック過ぎるとありました。
まさにそれ。何故一般家庭のただの母ちゃんにレストラン並みの料理を求めるのか?
しかもせっかく作っても、スマホやテレビを見ながら10分くらいで食い終わる。その間家族の会話もない。なんじゃそりゃ!

そういうプロの料理はお店に食べに行くのが一番。そのためにいる料理人でありお店だ。

作りもせずに食うだけで文句言う(ウチではないよ)奴に出す飯はねぇ!

家庭では家庭でできる範囲の日ご飯でいい。シェフの作る料理と比べるアホはいなくなれ!
早くこの常識が浸透してほしい。


弁当です
アスパラとベーコンの炒め物
卵焼き
冷食一品
ナスズッキーニの炒め物 オイスターソース少々

今日も、皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村