いつもの弁当とふたり暮らし 〜弁当・暮らしの忘備録〜

日々の弁当の現実。好き嫌い多い人への弁当作り。なんとか映えとか関係無し。暮らしの中で思うことも。

第207回 晴れた日には

弁当です

スナップエンドウとベーコンの炒め物
卵焼き 甘め
笹かまの焼き物
冷食一品←本人の好物


晴れました。
洗濯日和です。
他にも、あれやってこれやって…。
気がつけば色々やることはあるんです。
専業主婦は個人事業主といったところでしょうか?語弊があったらすみません。
やることは自分次第で膨大にもなるし、気がつかなければやらずに過ごすこともできる。しかし後から大変なことになる…。
休んでも代わりはいないので最悪何一つ進まないことも。
どんなに頑張ったとしても給料も残業代も無い。ほぼ現物給付といったところかな。家事はやっておいて当たり前で、やらないことの言い訳はできない。評価もほぼない。
(専業主婦の)世間からの目は厳しく肩身の狭さを感じざるを得ない。確かに外で働いてかつ家事もさらには育児もこなすスーパーウーマンはたくさんいるのである意味仕方ないかもしれません。
そんな私も数年前までは専業主婦って楽なのかな、なんて世間一般的な見方でしたが、当事者になって色々考えさせられました。申し訳無かったなと反省しています。

職場と家の往復しかしてなかった頃には知ろうともしなかった多くのことを、今になり知ったり実践してみたり、日々研鑽を積んでいます…

他人と比較しても意味がないこともわかってきました。
自分の人生は自分しか生きられない。時間はあっという間に過ぎてしまいます。人の人生にケチつけたりしている場合ではなかったのです。

今日も、皆さんご無事で。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村