いつもの弁当とふたり暮らし 〜弁当・暮らしの忘備録〜

日々の弁当の現実。好き嫌い多い人への弁当作り。なんとか映えとか関係無し。暮らしの中で思うことも。

第255回 誰のため?

高校野球が終わりました。
大会に関わった全ての皆様お疲れ様でした。開催時期・投球数問題など再考が必要な事案も浮き彫りになりましたね。

とは言え、ひたむきなプレーに人々が感動したのも事実です。

見ている方が感動を覚える…

最近はスポーツ選手などが『感動を与えられるようなプレーを云々』というような言葉を使うことがあります。

実際試合中はひたむきに勝利を目指して頑張っているので『よし、ここで感動を与えよう!』なんては考えてもいないはず。
みている方がそのひたむきな姿を見て感動を覚えるということだと思います。

※※※※
昔々学生の頃、とあるイベント企画をしていた時にある男性が
『自分達が(そのイベントを)楽しいと思えば、参加する方も楽しいと思うはずだ』と言いました。
わたしはすぐに反論します。
『楽しいか楽しくないかは参加した人が思うことだ。企画する方が楽しいと思うことは大事だが、そういう断定的な考え方は傲慢だ』

…結局その男性とは平行線のままでした。

『主観』はその人のものなので、例えばイベント開催者がどんなに自分達が楽しんでやっていても、どう感じるかは参加者の自由なのではないかと個人的には思っています。今も変わりません。まぁ企画する側としては良い反応の方が嬉しいのは事実、ではあります。

弁当です
カボチャ・ベーコンの炒め物
バターで
卵焼き ベーコン入り
冷食一品
ウインナー

加工品使い過ぎなのかな。
なるべく素材をそのまま使うようにしたい。

今日も、皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

第254回 どこにいった?

某学習塾のコマーシャルで『やる気スイッチ』という言葉が使われていた。

君のはどこにあるんだろう?
見つけてあげるよ、君だけの〜

あぁ、子どもだけでなくオトナのやる気スイッチも見つけて欲しい…

もう人生の先も見え始めた中年にも見つけてください…

中年になって一度戦線離脱すると戻れんのです、そう簡単には。仕事でも私生活でも。若ければ若いほど立て直しもきくし、新しい分野にトライもできる。
主観的ですが、今までもやる気が無いわけではなかったのに、断たれるんですよね。つぶされるというのかな?


シニアでもない中途半端な年頃には『努力すれば道は開ける』的なアドバイスなんてクソなんです。

オトナは自分でやる気も何も見つけて頑張れよ!それがオトナだろ!

お叱りを受けそうですが、やる気スイッチ、やっぱり見つけて欲しいと思う今日この頃の自分です。

弁当です
ブロッコリー レンチン
卵焼き カニカマ入り
冷食二品

手抜きかな?
本人好物あるからまぁいいか

今日も、皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

第253回 相手の

このブログには何回か書いたが、私は晩婚だ。

親にはいい加減仕事辞めてくれないかなと思われ、職場の年配女性には『こんなに仕事して何が楽しいの?早く結婚して子供産んだら?』と、ド直球を投げられても、何クソと仕事に邁進していた。やりがいとかそういうのより『自分は死ぬまで一人で生きていくから仕事して稼がにゃならん』というので盆暮れ正月もほぼ関係なく働いていた。独身はいくら働いても止められないのな…と自虐的になっていたりもした。
ところが周囲もびっくりする晩婚発表。
そんなこんなで今は専業主婦。

実はモーレツ(古っ)職員だった頃は専業主婦にあまりいいイメージが無かった。
しかし自分がその立場になると、実に多岐に仕事がある。やってもやらなくてもいいがやった方がいいこともたくさんある。
個人事業主みたいなもので、やらなきゃ誰もやってくれない。

ただ大きな違いは、収入がないこと。
最初の頃は加減がわからず全力で家事などに精を出していたが、どんなに頑張っても対価もなければ評価もない。
夫に聞いてみたら感謝しているよ、と言ってくれた。
家事は仕事(対価の発生する)ではないという捉えがあるのか、あまりピンとこないようだった。悪気はないのだ。夫も家事の役割の一端を担っている。

家事というのは修行のようだと思った。評価という期待をせずに自分と向き合って日々積み重ねていく。そこに価値を見出す。


今朝の某朝ドラで妊婦になった主人公が産科受診し、そこの女医に共働きが当たり前になればいい云々(確か)言われてるシーンがあって、ほほう!と思った。ドラマの年代設定は昭和40年代、専業主婦が主流の時代。

そして現代、専業主婦より有職の妻・母が多くなった。

共働きが当たり前であることに異議はないが、専業主婦という生き方もまた当たり前でもいい。

他人の立場に理解をする(共感とはまた違うが)というのはとても大切だと思う。
現代はともすれば『VS』にしたがる。男VS女、既婚VS独身、子持ちVS子なし、等々。

自分の過去の反省を含めて、生き方の多様性を認めることは自己解放にもつながることを知った次第であります。

なんのまとまりもない文章ですみません!

弁当です
ピーマン・玉ねぎ・ベーコンのケチャップ炒め
うずら卵入り肉団子
弁当用はんぺん ツナチーズ
冷食一品

今日は好物入れたよ。

今日も、皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

第252回 それでも…

暑い暑いと騒いでいたら、ぱたっと涼しくなった。

季節感がなくなってきたとは言いながら、やはり感じるものがありますね…。
若い頃は季節なんて気にも留めなかったけど、今は風や木々、鳥や虫なんかにも季節を感じ、心を動かすようになりました。

弁当です
ブロッコリーマヨ塩胡椒の炒め物
卵焼き甘め
ちくわのチーズ詰め わさびチーズ
ウインナー炒め

今日も、皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

第251回 再始動

長い休みを経て、再始動です。

この間、当ブログを訪れてくださったみなさま、ありがとうございます。

弁当です
アスパラとベーコンの炒め物
卵焼き甘め
ちくわのマヨ醤油炒め
チキンナゲット

まぁ、こんな感じですかね…。
おいおい・ぼちぼちいきます。

今日も、皆さんご無事で。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

第250回 折にふれて

最近、新しいタブレットを購入しました。
今まで使っていたのが古くなり、今のアプリ等に対応しなくなってきたのと、ボタン等に不具合が出たためです。
私にとって初代タブレットだったので思い入れがありましたが、仕方ありません。

しかし新しいタブレットに触れてみると数年の間に劇的に新しい技術が施されていて、設定が本当に簡単になっていたことにびっくりしました!

思えば初代パソコンもパソコン通信がやってみたいと、なんの知識もないのに購入し、四苦八苦の上に設定して、ダイアルアップのあの音(歳バレる)をきいた喜びが忘れられない思い出です。数日かかりました(笑)
若さゆえの無謀さですがやり遂げた感のある良い経験です。

IT技術はドンドン進化しています。便利さを享受していくにはある程度新しい機器に触れていないとついていけないなぁと焦りを感じるとともに、アナログの不便だけどやれてた方がいいことも忘れないようにしたいと思います。
いざとなればサバイバル力が必要だと。

弁当です
ズッキーニとしめじの炒め物
卵焼き甘め
ハムカツ←好物
ウインナー焼き

今日も、皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

第249回 そわそわ

お盆が近くなって準備や帰省など気忙しい日々になりつつあります。

数年前は帰省なんて関係ない実家生活で、仕事の合間にお盆、って感じだった。

思えば遠くに来たもんだ…

弁当です
パプリカ・インゲン・ウインナー炒め物
卵焼き シラス入り
ハンバーーーグ
さつまいもの塩バター炒め

健康的ですかね。

今日も皆さんご無事で

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村